青年局南関東ブロック 代表世話人 ご挨拶

民主党 青年局 南関東ブロック 代表世話人 代表世話人 中田 学(なかた まなぶ)千葉県議会議員
代表世話人 中田 学(なかた まなぶ)千葉県議会議員

民進党青年委員会南関東ブロックでは、千葉県・神奈川県・山梨県の青年議員が中心となり、若い世代からの意見や要望をもとに、従来の枠組みを重視しつつも、未来を見据えた政策の立案や提言をおこなっています。

 

 若い世代が連携することは、「時代の変革を担う若い力の結集」という意味でとても重要なことです。私たち青年委員会は、政治に対する関心の希薄な学生や若手社会人に、将来の日本を担う責任世代として政治をより身近に感じていただき、若い力が結集できるリーダーシップや連携作りに努めています。

 

 現在我が国は、団塊の世代が75歳以上となる2025年問題と向き合っています。2025年以降は75歳以上の方が約2200万人、実に4人に1人が75歳以上という超高齢化社会となります。これまで日本を守り支えて下さった方々が長生きできることは大変素晴らしいことですが、社会保障給付を受ける側が増えることで、医療、介護、福祉サービスへの需要も高まり、社会保障財政のバランスが大きな課題となります。

 

 戦後の混乱、苦難を乗り越え、高度成長期を経て日本は豊かな国になりました。しかし経済が安定したとされていた時期にバブル崩壊がありました。そこからの長い停滞時期、また超高齢化社会の到来に加えて人口も減少傾向であることから、これまでに形成されてきた経済政策や社会保障などの社会システムはこれ以上踏襲できない状況にあります。そしてその経済負担も、現在の政策は将来に先送りするばかりで、未来へのツケが増えていく一方です。

 

これからの人生をどうお過ごしなさるかを考えている諸先輩の皆様はもちろん、未来の社会を担う若い皆さんにも積極的に立ち上がっていただき、若い力で率先躬行していくべきと考えております。

そんな私たち民進党青年委員会南関東ブロックの活動に是非ご参加ください!

民進党青年委員会南関東ブロック 代表世話人

千葉県議会議員 中田 学