政策提言 食料・農業

食・第六次産業

提言者 佐倉市議会議員 高木 大輔

三井食品(株) 出身・野菜ソムリエ・食育インストラクター・第二種衛生管理者


高木 大輔
高木 大輔

 私は、19年間食品流通業界(現・三井食品())で、東京・埼玉・千葉県の市場で営業マンとして「食」に

取組んできました。

 近年、「食」を通した まちおこしとして、ご当地グルメが全国で話題になり「食」が注目を集めています。

南関東ブロック 千葉・神奈川・山梨県の農作物には多くの名産があります。また、昨今、農業従事者の

高齢化が大きな社会問題になっています。

  青年局の政策の取組みとして、南関東ブロック それぞれの地域の 「風土=フード」、農産物を活用し、

各種イベントへの参加・企画を行います。

また、「食から職」が創出できる政策研究「農業の六次産業化」について調査・研究取組んでまいります。 

 

 

南関東ブロック青年局の取組み

  1. 農業の6次産業化の調査・研究・政策検討
  2. 様々な角度から食によるまちづくり(商店街の活性化)・ご当地グルメの提案・研究。
  3. 農業体験を通じて、未来あるこどもたちに農業を通じて食の大切さを伝えます。
  4. 雇用対策など、新規就農者を支援します。
  5. 南関東ブロック青年局で農場を確保して農産物を栽培します。
  6. 食品流通業界・農業の現場の視察を行います。